オットーとは何者?ワイスピ/ジェットブレイクの真の黒幕を徹底解説【ネタバレ注意】

2021年7月28日水曜日

アクション ワイルド・スピード

t f B! P L
オットー、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
この記事では映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のヴィラン・オットーについて解説します。オットーはジェイコブ・トレットやサイファーと協力してプロジェクト・エリーズを盗もうとした秘密工作員です。この記事は「ワイルド・スピード」シリーズ最新作「ジェットブレイク」のネタバレを含みますので未鑑賞の方はご注意ください!

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』までのオットー

オットーとジェイコブの関係

オットーは裕福な父親のもとに生まれ、とても恵まれた人生を送ってきました。父親の財産で甘やかされて育ったオットーですが、やがて父を嫌悪するようになりその財産を奪うことを考え始めます。

あるときジェイコブ・トレットと出会ったオットーは、ジェイコブと協力してプロジェクト・エリーズを盗み出す計画を思いつきます。オットーは資金や装備などを提供し、ジェイコブが実働部隊を率いる役割分担です。

プロジェクト・エリーズ

「プロジェクト・エリーズ」とは世界中のコンピュータや軍事システムを乗っ取ることができる装置です。

ジェイコブはかつての上司であるミスター・ノーバディがプロジェクト・エリーズを所有していることを知っていました。

オットーがサイファーを捕まえた経緯

このためジェイコブとオットーはミスター・ノーバディの飛行機を襲撃します。彼らはこのときミスター・ノーバディに逮捕された「ICE BREAK」のヴィラン・サイファーを捕まえます。

天才的なハッカーである彼女を野放しにしていると自分たちの計画の邪魔になるため、オットーは彼女を自分の基地でガラス張りの檻に閉じ込めることにしました。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』におけるオットー【ネタバレ】

この項目では「ジェットブレイク」のあらすじをオットーに焦点を置いて解説します。

「ジェットブレイク」の詳しいあらすじの解説・考察はこちらの記事をご覧ください

【日本公開前リーク!】この記事では映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のあらすじを結末までネタバレも含めてくわしく解説しています。

ジェイコブをサイファーにひきあわせる

プロジェクト・エリーズの半分を南米で奪ってオットーの基地に戻ってきたジェイコブに、オットーはサイファーを紹介します。

サイファーはジェイコブにオットーを裏切るようそそのかしますが、ジェイコブは引っかかりませんでした。

ロンドン・ハットフィールド・ハウスにドムをおびき寄せる

オットーとジェイコブはドミニク・“ドム”・トレットを排除するためロンドンのハットフィールド・ハウスにおびき寄せます。この建物はオットーの父親がある国の元首であるため大使館のような特別扱いになっているのです。

ドムがジェイコブと銃撃戦になりそうになったところで、オットーはインターポールのエージェントを連れてきます。彼らはドムを殺人未遂で逮捕して連行していきます。ところが、彼を逮捕したエージェントたちはドムの昔の仲間の妹・レイサ(カーディ・B)が率いるチームだったのです!レイサによってドムはすぐに釈放されました。

サイファーと手を組むオットー

オットーとジェイコブはエジンバラの聖堂に保管されているプロジェクト・エリーズの残り半分を奪取しようとしますが、ドムたちに阻止されます。

オットーはジェイコブを助けて逃げようとしますが、ラムジーの運転する車に邪魔されます。その後、ラムジーはトラックの磁石を使って車ごとジェイコブを捕まえました。

基地に帰ったオットーは、サイファーから「スター・ウォーズ」のヨーダのような操り人形だとバカにされます。しかし、協力者がいなくなったオットーはやむを得ずサイファーと手を組むことにしました。

オットーはカスピ海にあるドムの拠点を襲撃してジェイコブを救出し、プロジェクト・エリーズの起動コードを持つエルも誘拐します。プロジェクト・エリーズの部品をすべて揃えたオットーたちはトビリシで人工衛星を打ち上げ、データをアップロードする準備にかかります。

オットー、トビリシでサイファーの手にかかって死亡

トビリシでオットーたちは装甲トラック・“アルマジロ”からプロジェクト・エリーズを人工衛星にアップロードする計画です。

アップロードの途中で電波が途切れたという口実でジェイコブを車の天井に出したオットーは、ジェイコブに刺客を差し向けました。オットーはジェイコブを完全に捨ててサイファーと手を結んでいたのです。

オットーがアルマジロを襲撃するドムを倒せないでいるため、サイファーは自らジェット機を操縦して参戦。サイファーがアルマジロに磁石爆弾やロケットを撃ち込んでドムもろともアルマジロを破壊しようとした巻き添えになって、オットーは死亡します。

にもかかわらず、ドムは間一髪でアルマジロから脱出しました。一方、アルマジロの残骸がジェット機にあたってサイファーは死亡したかに見えます。しかし、サイファーはオットーの基地からリモコンでジェット機を操縦していただけで、ゆうゆうと逃げていくのでした。

オットーの性格

金持ちの息子であるオットーの性格はわがままで金遣いが荒いです。

定職についたこともないようで、何か問題があっても父親の金で解決してきたと思われます。

にもかかわらず、オットーは父親と仲が悪いらしく、プロジェクト・エリーズを使って父親の財産をすべて自分のものにしようとしています。

父親のスネをかじることをまったく恥じる様子もなく、ドムたちと戦う武器や車などの装備なら金に糸目をつけません。

このようなオットーのことを最後にジェイコブは「甘やかされた金持ち」と呼びますが、オットーは自分たちが「世界を支配する」のだとやり返しています。

オットー役を演じる俳優:トゥエ・エルステッド・ラスムッセン

オットー役を演じるトゥエ・エルステッド・ラスムッセンは1985年生まれ、デンマーク出身の俳優です

2008年に短編映画でデビューし、2013年からデンマークのテレビや映画で活躍してきた彼にとって、「ジェットブレイク」はハリウッド映画デビューとなります。

オットーの声優は神谷浩史

オットーの声を演じるのは、声優、歌手、ナレーターとして活躍する神谷浩史です。

1975年生まれ、千葉県松戸市出身の神谷は1994年にテレビアニメ『ツヨシしっかりしなさい』のアベックの男役で声優を果たして以来、数多くのアニメ、ゲーム、映画で声優を務めてきました。

映画の吹き替えでは、DCエクステンデッド・ユニバースにおけるレックス・ルーサーや「ハンガー・ゲーム」3部作のピータ・メラークなどを担当しています。

神谷は今回オットー役に抜擢されたことについて、「大人気シリーズ『ワイルド・スピード』と言うことで、大変気合を入れて臨みました!」とReal Soundに意気込みを披露。作品については「荒唐無稽とも言えるぶっ飛んだ内容に、最高に楽しんで収録」できたと感想を述べました。

オットーの車:2019年式ジャガーXE SV Project 8

ジャガーXE SV Project 8

オットーが「ジェットブレイク」のエジンバラの場面で乗っている車は、2019年式ジャガーXE SV Project 8です。

QooQ