【新型コロナウィルス】ドイツ、州別制限措置の緩和状況

2020年5月4日月曜日

ドイツ 新型コロナウィルス

t f B! P L

  • 【随時更新】この記事ではドイツにおける新型コロナウイルス感染拡大に伴う制限措置の州別の緩和状況をまとめています。
新型コロナウィルス ハンブルク
ハンブルクにて「コロナウォーズ:消毒剤が共にあらんことを」
ここでは、5月4日以降のドイツにおける州別(ABC順)の制限措置緩和の状況を随時掲載していきます。

日本語とドイツ語の参考リンクをあげ、緩和のポイントを解説しました。

連邦政府と州の合意

連邦首相府 会議室
連邦首相府 会議室

参考リンク

バーデン=ヴュルテンベルク州

シュトゥットガルト 新宮殿
シュトゥットガルト 新宮殿

参考リンク

5月4日

面積に関係なく全ての店舗の営業が可能になりました。人と人の間に1.5メートルの距離を確保することで、20平方メートルあたり1名の客を店内に入れることができます。

理髪師、美容師、フットケアサロンも営業できます。

宗教施設の礼拝も可能です。

美術館、博物館、動物園、遊技場も再開されます。

学校も再開されました。当面は今年と来年に卒業するクラスに限定されます。次の段階では4年生の授業再開が検討されています。州文部省は、最終的に今年度中にすべての生徒が授業に参加できることを目標にしています。

幼稚園と大学は閉鎖されたままです。

公共交通機関と店舗内でマスクの着用義務があります。

バイエルン州

ミュンヘン フラウエン教会 新市庁舎 マリエン広場
ミュンヘン フラウエン教会 新市庁舎 マリエン広場

参考リンク

5月4日

キリスト教会が礼拝を再開できます。

屋外で50名以上の集会が可能になりました。

理髪店・美容院を含む800平方メートル未満の店舗が営業を再開できます。

外出制限、病院・介護施設の訪問禁止、一部企業活動の禁止、公共交通機関と店舗内におけるマスク着用義務は少なくとも5月10日まで適用されます。

学校は4月27日に、今年度卒業する学年から再開されました。

5月9日

イスラム教のモスクで礼拝が再開されます。

ベルリン州

ベルリン ブランデンブルク門
ベルリン ブランデンブルク門

参考リンク

5月4日

一定の条件を満たす「宗教的および文化的性格の」集会が可能になりました。最低1.5メートルの距離を保ち50人までが参加できます。

他の店舗に加えて、4日からは理髪店・美容院も営業が再開されました。

遊技場に加えて博物館、記念館、美術館も再開しました。

4月27日から授業の再開された10年生に加えて、初等教育の6年生、ギムナジウムも12年生、その他中等教育の9年生と12年生の授業が再開されます。

公共交通機関と店舗内でマスクの着用義務があります。

ブランデンブルク州

ポツダム ブランデンブルク州議会議事堂
ポツダム ブランデンブルク州議会議事堂

参考リンク

5月4日

宗教的礼拝やその他の集会が可能になりました。礼拝は50名まで集会は20名までです。

博物館、記念館、動物園が再開されました。

4月27日から10年生の授業が再開されています。その他、ホームスクーリングが困難な児童を対象に5月4日から一部の授業が再開されています。

面積800平方メートルまでの店舗内と公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

ブレーメン州

ブレーメン マルクト広場
ブレーメン マルクト広場

参考リンク

5月4日

制限措置緩和に関しては、依然検討中です。

図書館が再開されました。

最終学年のクラスから、授業が再開されました。

面積800平方メートル以下の店舗が再開されています。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

ハンブルク州

ハンブルク エルプフィルハーモニー
ハンブルク エルプフィルハーモニー

参考リンク

5月4日

制限措置の緩和については、依然検討中です。

面積800平方メートルまでの店舗が再開されています。

4月27日から授業が再開されていた最終学年に加えて、4、6、11、12年生の授業が4日から再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

ヘッセン州

ヴィースバーデン シュロスパーク・ビーブリッヒ
ヴィースバーデン シュロスパーク・ビーブリッヒ

参考リンク

5月4日

5月1日から宗教的な礼拝が再開されていました。

面積800平方メートル以下の店舗が再開されています。

4日からは、理髪店、美容院、博物館、動物園、遊技場が再開されました。

病院も、集中治療室の25%を新型肺炎患者用に確保していれば、緊急でない手術が可能になりました。介護施設の訪問禁止も緩和されています。

4月27日から、最終学年(10年生以上)の授業が再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

メクレンブルク=フォアポンメルン州

シュヴェリーン城
シュヴェリーン城

参考リンク

5月4日

4月29日から、遊技場の使用が可能になりました。

5月2日から面積に関係なく店舗が再開されています。

4月27日から授業の再開された高学年に加えて、4、9、11年生の授業が再開されました。

5月4日から理髪店、美容院の営業も再開されました。

キリスト教会、シナゴーグ、モスクでの礼拝が可能になりました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

ニーダーザクセン州

ハノーファー 新市庁舎
ハノーファー 新市庁舎

参考リンク

5月4日

理髪店・美容院の営業が再開されました。従業員はマスク着用で散髪後は手を消毒することが義務づけられています。感染ルートの特定のため客の連絡先を3週間記録するそうです。

10年生に加えて、4年生の授業が再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

5月6日

博物館、動物園、遊技場、礼拝・集会の再開が予定されています。

ノルトライン=ヴェストファーレン州

デュッセルドルフ ライン川とテレビ塔
デュッセルドルフ ライン川とテレビ塔

参考リンク

5月4日

4月27日から、面積800平方メートル以下の店舗が再開しています。

博物館、動物園、市民大学が再開されました。

理髪店・美容院の営業が再開されました。

店舗内、博物館内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

5月7日

遊技場再開の予定です。

ラインラント=プファルツ州

マインツ大聖堂
マインツ大聖堂

参考リンク

5月4日

理髪店・美容院の営業が再開されました。

面積に関係なく店舗が再開されました。

5月3日から、礼拝が再開されています。

遊技場やスポーツ施設は、各自治体の判断で再開が可能です。

4、9、10、11年生を中心に授業が再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

5月11日

博物館、美術館が再開する予定です。

ザールラント州

ザールブリュッケン ルートヴィヒ教会
ザールブリュッケン ルートヴィヒ教会

参考リンク

5月4日

4年生および最終学年の生徒が授業を再開しました。

5月3日から礼拝が可能になりました。

面積に関係なく全ての店舗が営業可能になりました。

博物館が再開されました。

理髪店、美容院、メイクアップスタジオ、フットケアサロン、ピアス・タトゥースタジオも営業可能です。

動物園や遊技場も再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

ザクセン州

ドレスデン マルティン・ルター像

参考リンク

5月4日

屋外での50人までの集会が可能になりました。

親戚の訪問は自粛とのことです

面積800平方メートルまでの店舗が営業可能です。

博物館、図書館、動物園、遊技場が再開されました

スポーツ団体も屋外施設の使用が可能です。

理髪店、美容院、メイクアップスタジオも営業可能になりました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

5月6日

最終学年の生徒と4年生の授業が再開されます。

ザクセン=アンハルト州

マグデブルク大聖堂とエルベ川

参考リンク

5月4日

比較的感染者数が少なかったザクセン=アンハルト州は、ドイツで最も大胆な緩和に乗り出しています。

ザクセン=アンハルト州の緩和の目玉は、同一世帯に属さない、親戚でない人でも屋外で5人まで出会うことが可能になったことです。このような緩和を行うのは、ザクセン=アンハルト州が最初になります。

面積に関係なく店舗が営業可能です。

理髪店、美容師、メイクアップ・ネイル・フットケアサロンが営業を再開しました。

動物園、植物園に加えて、博物館、図書館、記念館が再開しました。

スポーツ団体も、屋外で接触を伴わないものであれば5人までトレーニング可能です。

市民大学や音楽教室も、個人レッスンまたは5人までのグループレッスンが再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州

キール オペラハウス
キール オペラハウス

参考リンク

5月4日

礼拝が再開されました。

遊技場、博物館、理髪店、美容院が再開されました。

別荘の持ち主も、別荘にゆくことが許可されました。いくつかのレジャー活動目的で、州内に入ることが解禁されました。

植物園の屋外施設やレジャーボートの港、長期キャンプも再開されました。

介護施設の訪問も2時間に限り一部許可されています。

大学での必要な実習授業も再開されました。

屋外で接触を伴わないスポーツが許可されています。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

チューリンゲン州

エアフルト大聖堂
エアフルト大聖堂

参考リンク

5月4日

理髪店、美容院、メイクアップ、フットケアサロン、整体・マッサージ師が営業を再開しました。

家具店などの大規模店舗も営業を再開しています。

同一世帯に属さない人とは1人までしか出会えない接触制限は、少なくとも5月25日まで継続とのことです。

4月23日から礼拝と集会は可能になっていました。屋内が30人まで、屋外が50人までです。

4月27日から動物園、植物園、博物館、美術館が再開されました。

店舗内および公共交通機関内でマスクの着用義務があります。

大学は完全にデジタル授業です。

卒業を控えた最終学年の生徒の授業が再開されました。

QooQ