映画『ハロウィン KILLS』あらすじと登場人物をネタバレ解説! 主要キャラの生死も公開!

2021年10月27日水曜日

ホラー

t f B! P L
映画『ハロウィン KILLS』
この記事では映画『ハロウィン KILLS』のあらすじと登場人物をネタバレも含めてくわしく解説します。まとめでは主要キャラの死亡または生存を一覧表にしています。

基本情報

  • 原題:Halloween Kills
  • 監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
  • 脚本:デヴィッド・ゴードン・グリーン、ダニー・マクブライド、スコット・ティームズ
  • キャスト:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック
  • 公開日:2021年9月8日、ヴェネチア国際映画祭にてプレミア上映
  • 上映時間:1時間45分
  • 製作国:アメリカ

『ハロウィン KILLS』は2018年に公開された『ハロウィン』の続編となるスラッシャー映画です。「ハロウィン」フランチャイズでは長編映画第12作目にあたります。

1978年に公開された第1作目に直接つながる作品であり、第1作目のオリジナルキャストが40年以上経って再び集結したことも見どころのひとつ。

監督は前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーンが務めました。

『ハロウィン KILLS』を観る前に鑑賞しておきたいシリーズ過去作については以下の記事をご覧ください。

この記事では新作映画『ハロウィン KILLS』を鑑賞する前に観ておきたいハロウィンシリーズのおすすめ映画をご紹介!あわせて「ハロウィン」シリーズ全作品の時系列について簡単に解説します。

映画『ハロウィン KILLS』最終予告

動画を再生するには2回クリックしてください。

登場人物・キャスト

あらすじに入る前に映画『ハロウィン KILLS』の主な登場人物とキャストを簡単にご紹介します。見出しは「役の名前:俳優の名前」の順番です。

ローリー・ストロード:ジェイミー・リー・カーティス

映画『ハロウィン KILLS』

ローリー・ストロードは1978年のハロウィンの夜にマイケル・マイヤーズの殺戮を生き延びた女性。この事件でPTSDを患い、郊外の一軒家に暮らしていました。

彼女のただひとりの子どもである娘・カレン・ネルソンとは折り合いが悪く、孫娘・アリソンがかすがいとなっています。

前作でローリーは精神病院から逃亡したマイケル・マイヤーズに襲われますが、カレンやアリソンと協力して彼女は反撃。マイケルを地下室に閉じ込め家に火を放ちました。

ローリー役を演じるのはシリーズ第1作目から一貫してジェイミー・リー・カーティスです。

マイケル・マイヤーズ / ザ・シェイプ:ジェームズ・ジュード・コートニー、ニック・キャッスル、エアロン・アームストロング

映画『ハロウィン KILLS』

マイケル・マイヤーズは1978年のハロウィンの夜にハドンフィールドで連続殺人事件を起こした殺人鬼。

「スター・トレック」のカーク船長のマスクにつなぎの作業着がトレードマークです。

1978年のハロウィンの夜に逮捕されたマイケルは精神病院に閉じ込められていました。しかし40年後の2018年のハロウィンの夜、担当医がマイケルを逃したことで、再び惨劇が始まることに……。

カレン・ネルソン:ジュディ・グリア

映画『ハロウィン KILLS』

カレン・ネルソンはローリーの娘でアリソンの母親です。

アリソン・ネルソン:アンディ・マティチャック

映画『ハロウィン KILLS』

アリソン・ネルソンはカレンの娘でローリーの孫娘です

フランク・ホーキンズ保安官代理:ウィル・パットン、トーマス・マン

フランク・ホーキンズは前作でマイケルの担当医サーテインに刺されて重傷を負った保安官代理です。

皮肉にも今回の映画の冒頭、1978年のハロウィンの夜にマイケルの命を救ったのもホーキンズでした。1978年のフラッシュバックでホーキンズ役を演じるのはトーマス・マンです。

ホーキンズはローリーに昔からほのかな思いを寄せています。

トミー・ドイル:アンソニー・マイケル・ホール

映画『ハロウィン KILLS』

トミー・ドイルは1978年のハロウィンの夜にローリーがベビーシッターとして預かった子どものひとりです。後述のリンジー・ウォレスの友人でもあります。

トミー役は1978年の第1作目ではブライアン・アンドリュースが、『ハロウィン6 最後の戦い』ではポール・ラッドがそれぞれ務めていました。

今回の映画でトミー役の俳優はアンソニー・マイケル・ホールに代わっています。

リンジー・ウォレス:カイル・リチャーズ

映画『ハロウィン KILLS』

リンジー・ウォレスはトミーの友人で、1978年のハロウィンの夜にローリーがベビーシッターとして預かった子どものひとりです。

リンジー役は1978年の第1作目でこの役を務めたのと同じ女優・カイル・リチャーズです。

マリオン・チェンバーズ:ナンシー・スティーヴンス

映画『ハロウィン KILLS』

マリオン・チェンバーズは1978年にマイケルを担当したルーミス医師の助手です。

マリオン役を務めるナンシー・スティーヴンスは1978年のオリジナルと1981年の続編『ハロウィンII』、さらに『ハロウィンH20』(1998年)でもこの役を演じています。

リー・ブラケット:チャールズ・サイファーズ

リー・ブラケットは1978年のハロウィンの夜に娘をマイケルに殺された元ハドンフィールドの保安官。現在は引退してハドンフィールド記念病院の警備を担当しています。

リー・ブラケット役を演じるのは1978年の映画と同じ俳優・チャールズ・サイファーズです。

ロニー・イーラム:ロバート・ロングストリート

映画『ハロウィン KILLS』

ロニー・イーラムは昔トミー・ドイルをいじめていた子どもでしたが、今ではトミーの友人になっています。ロニーの息子はアリソンの元カレであるキャメロンです。

ロニー役は1978年の映画ではブレント・ル・パージュが務めていましたが、今回の映画ではロバート・ロングストリートに代わっています。

キャメロン・イーラム:ディラン・アーノルド

映画『ハロウィン KILLS』

キャメロン・イーラムはロニーの息子です。

前作でアリソンと付き合っていたロニーはハロウィンのパーティで浮気が発覚、アリソンに振られました。

あらすじ1

1978年ハロウィンの夜

映画『ハロウィン KILLS』

1978年10月31日、殺人鬼・マイケル・マイヤーズは3人のティーンエージャーを殺害して逃亡。ハロウィンで夜遅く外出している子どもたちを家に帰るよう促しながら警察はハドンフィールドの街で彼の行方を追っています。

マイケルが子ども時代に住んでいた家を捜索した保安官代理・フランク・ホーキンズは、2階の窓の前でマイケルに捕まった仲間を間違って射殺してしまいます。それでもホーキンズはマイケルの担当医・サム・ルーミスが彼を殺そうとしたところに割って入り、マイケルは殺されず捕まりました。

2018年ハロウィンの夜

映画『ハロウィン KILLS』

それから40年たった2018年10月31日、ルーミス医師の跡を継いでマイケルを担当したサーテイン医師は、マイケルを連れてハドンフィールドの街を訪れました。彼はホーキンズ保安官代理を刺して重傷を負わせマイケルを逃したものの、彼に殺されてしまいます。

ホーキンズは近くを通りかかったキャメロン・イーラムに発見され、ハドンフィールド記念病院に搬送されます。ホーキンズは40年前にマイケル・マイヤーズの命を救ったことを激しく後悔するのでした。

あらすじ2

虐殺の生存者たち

映画『ハロウィン』(1978年)

同じ日の夜遅く、40年前の連続殺人事件の生存者のひとりであるトミー・ドイルはミックのバーでマイケル・マイヤーズ逮捕40周年を記念する集会を開いていました。

バーにはマイケルの事件を生き残ったマリオン・チャンバーズ、リンジー・ウォレス、ロニー・イーラム(キャメロンの父)が集まっています。彼らはマイケルに立ち向かったローリー・ストロードの勇気をたたえて乾杯します。

マイケル、消防隊を皆殺し

映画『ハロウィン KILLS』

その頃、マイケル・マイヤーズを家の地下室に閉じ込めて火をつけたローリー、カレン(ローリーの娘)、アリソン(ローリーの孫)の3人は、マイケルとの戦いで重傷を負ったローリーの手当のため病院に向かっていました。

その途中で彼女たちは消防車とすれ違い呆然とします。

ローリーの家の消火をはじめた消防隊は地下室から脱出したマイケルに皆殺しにされます。マイケルはトラックを奪いハドンフィールドの街に向かうのでした。

ハドンフィールドで再び虐殺を始めるマイケル

映画『ハロウィン KILLS』

ハドンフィールド記念病院でカレンとアリソンはローリーを救急に担ぎ込んでマイケルに刺された腹部の傷の手当をしてもらいます。

同じ頃ハドンフィールドに到着したマイケルは早くも初老の夫婦を血祭りにあげていました。

ローリーの家の現場検証を済ませたバーカー保安官は病院でカレンとアリソンを事情聴取。このときマイケルがまだ生きていることを知らされた2人はマイケルと戦う決意を新たにします。

あらすじ3

マイケル逃亡のニュースに戦慄走るハドンフィールド

映画『ハロウィン KILLS』

ミックのバーでロニーは息子のキャメロンから病院にいると連絡を受けます。そのとき無線緊急事態警報でマイケルの逃亡が報道されると同時に、テレビにマイケルと一緒に逃げた男の顔が映し出されました。

バーで飲んでいたヴァネッサは夫・マーカスと一緒に帰ろうとしますが、駐車場で自分たちの車のなかに見知らぬ男を見つけます。この男をマイケル・マイヤーズと思い込んだヴァネッサはバーに飛んで帰ってこのことを報告。トミーは野球のバットを掴んで仲間を集め、マイケルを殺しに向かいます。

トミーが近づくと車は急発進しますが、すぐに近所で事故を起こして大破。なかにいた男は徒歩で逃走しました。

マイケルの家に住むビッグ・ジョンとリトル・ジョン

映画『ハロウィン KILLS』

その頃、マイケルの子ども時代の家に現在住んでいるビッグ・ジョンとリトル・ジョンのカップルは、ハロウィンの夜を二人きりで過ごす準備をしています。

そこに女の子がキャンディのなかにカミソリが入っていたと言って駆け込んできました。道に倒れている子どもを助けようとしたビッグ・ジョンとリトル・ジョンは、これが子どものいたずらとわかってビックリ。

仕返しにビッグ・ジョンとリトル・ジョンはマイケル・マイヤーズの話を聞かせて子どもたちを退散させました。

アリソン、カレンに内緒で自警団に参加

映画『ハロウィン KILLS』

病院でアリソンと再会したキャメロンはマイケルを追いかけるロニーたちのグループに加わるようアリソンを説得。彼女の母親のカレンは猛反対します。

病院でロニーたちと合流したトミーはマイケルを捕まえて殺すため自警団を組織することに。アリソンはカレンに内緒でトミーたちのグループに加わります。

一方、カレンは、ローリーを興奮させないため、彼女にマイケルが生きていることを黙っていることにしました。病院でローリーと同じ病室になったホーキンズ保安官代理は、彼女への長年の思いを告白します。

あらすじ4

マイケル、マリオンたちを虐殺

映画『ハロウィン KILLS』

バーからヴァネッサとマーカス夫妻を送る途中でリンジーとマリオンは公園で遊んでいる子どもたちを見つけて車を停めました。

車を降りたリンジーが子どもたちを家に帰るよう促している間に、マイケルが車のなかにいるマリオンたちに襲いかかります。マリオン、ヴァネッサ、マーカスの3人は拳銃で反撃したのもむなしくマイケルに虐殺されました。

続いてマイケルに襲われたリンジーは彼のマスクを剥がして彼がひるんだすきに橋の下に隠れて命拾いします。やがて駆けつけたトミー、ロニー、キャメロン、アリソンがリンジーの無事な姿に胸をなでおろしたのもつかの間。彼らはマリオンたちの遺体を発見してマイケルへの憎しみをつのらせます。

トミーはリンジーを病院に同伴し、マイケル追跡はロニーたち3人が続行することにしました。

マイケルはローリーのことを覚えていない?!

映画『ハロウィン KILLS』

マイケルが子ども時代の家を目指していると推理したロニーたち。彼らはマイケルの家に向かったもののときすでに遅く、マイケルは住人のビッグ・ジョンとリトル・ジョンを殺害した後でした。

病院でホーキンズは、マイケルが彼女を襲うように仕掛けたのはサーテイン医師であることをローリーに教えます。マイケルはもうローリーのことを覚えていないのではないか、と言うホーキンズの言葉に、これまでマイケルの恐怖に怯えて生きてきたローリーは愕然とします。

暴徒と化した群衆、別人を自殺に追い込む

映画『ハロウィン KILLS』

同じ頃病院でトミーは40年前に娘をマイケルに殺された保安官で今は病院の警備員をしているリー・ブラケットに出会います。

トミーとブラケットは病院に集まった群衆をあおって、自分たちでマイケルを処刑しようと盛り上がります。そのとき最悪のタイミングでマイケルと一緒に脱走した囚人が病院に到着。暴徒と化した群衆は彼をマイケルと思い込んで襲いかかりました。

カレンの説得もむなしく群衆に追い詰められた男は、病院の窓から飛び降りて自殺。無実の人物を死に追いやったトミーを責めるカレンのもとにアリソンから、マイケルの家に突入する、とのメッセージが届きます。

トミーはキャメロンに電話して応援を待つようロニーに伝えることを頼みました。

あらすじ5

カレン、間一髪でアリソンを救出

映画『ハロウィン KILLS』

マイケルの家に到着したロニーはキャメロンとアリソンを外で待機させて単身家に入ります。

やがて銃声を聞いたキャメロンとアリソンもこらえきれずマイケルの家に突入。家のなかで彼らはロニーやビッグ・ジョンとリトル・ジョンの遺体を発見しました。さらにマイケルはアリソンに重傷を負わせ彼女の目の前でキャメロンを虐殺します。

足を骨折して逃げられないアリソンにとどめを刺そうとしたマイケルを間一髪カレンが熊手で背後から襲撃。彼女はマイケルのマスクを奪い家の外に出て、アリソンから引き離します。

不死身のマイケル、トミーたちを血祭りに

映画『ハロウィン KILLS』

マスクを取り返そうとカレンを追いかけていったマイケルは路上で待ち伏せしていたトミーたちの群衆に襲われ圧倒されました。マイケルに止めの刃を突き刺したカレンはナイフをブラケットに渡してアリソンのところにもどります。

ブラケットがナイフでマイケルを刺そうとすると、突然マイケルが息を吹き返しブラケットの喉を切り裂きます。唖然とする群衆をマイケルは皆殺し。最後にトミーも野球のバットで殴り殺されました。

映画『ハロウィン KILLS』衝撃の結末をネタバレ!

映画『ハロウィン KILLS』

マイケルが生きていることを知らないカレンはアリソンの無事を確かめ安心したのか、何気なくマイケルの家のなかに入ります。

マイケルが子ども時代にたたずんで外を眺めていた窓際に立つカレン。彼女の背後からマイケルが忍び寄り彼女は滅多刺しにされて殺されてしまいました。

同じ頃病院の窓から外を眺めるローリー。彼女の姿に家の外を眺めるマイケルの姿が重なって映画は終わります。

映画『ハロウィン KILLS』に次作を暗示するポスト=クレジット・シーンはありません。

まとめ:主要キャラ生死一覧表

映画『ハロウィン KILLS』

この記事では映画『ハロウィン KILLS』のあらすじと登場人物をネタバレも含めてくわしく解説しました。

最後に、映画『ハロウィン KILLS』の主要登場人物が映画の結末で生存しているか死亡しているかを表にまとめておきます。

  • ローリー・ストロード:生存
  • マイケル・マイヤーズ:生存
  • カレン・ネルソン:死亡
  • アリソン・ネルソン:生存
  • フランク・ホーキンズ保安官代理:生存
  • トミー・ドイル:死亡
  • リンジー・ウォレス:生存
  • マリオン・チェンバーズ:死亡
  • リー・ブラケット:死亡
  • ロニー・イーラム:死亡
  • キャメロン・イーラム:死亡

死者数はマイケルを除く主要登場人物10人中6人。初老のカップル、バーの客のカップル、マイケルの家に住んでいたカップル、自殺に追い詰められた男あわせて7人。

さらに警察、消防隊、暴徒の死者を加算すると、今回の映画の死者数は合計20~30人にのぼると思われます……。

QooQ